2011年5月27日 (金)

5・29 フリーランスワーカー震災支援 STOP!不払いキャンペーン厚生労働省記者会見


来たる29日に実施するフリーランスワーカー 震災ホットライン(労働相談)について、厚生労働省で記者会見を行ってまいりました。

なお、朝日新聞様が記事を取りあげてくださっています


29日の電話相談について再度告知させていただきます。ぜひ、お気軽にご相談ください

●5・29 ストップ!不払いキャンペーン

「震災のしわ寄せ」、相談受けます!
フリーランス震災ホットライン
5月29日(日)10時~17時 

私たちフリーランスのユニオンは、震災に絡んだ働き方をめぐる相談を受ける「フリーランス・震災ホットライン」を行うことになりました。

いま、被災地だけでなく、関東圏の労働行政窓口や労働組合にも、震災を理由ないし口実にした解雇、雇止めなどの相談が相次いでいます。

フリーランスにも、イベント自粛に伴う減収、震災を口実にした契約打ち切り、雑誌休刊に伴う仕事減などの問題が起きています。

力を合わせて復興を進めていくためにも、働く者、弱い者に一方的に犠牲が押し付けられてはなりません。そこで、困っている人の相談にのると同時に、震災に絡んだ仕事への影響を把握するためにも、電話相談に取り組みます。

まわりの方々に宣伝をお願いいたします。

【こんなときは相談を!】

◎震災を理由にイベントが中止に。ギャラは?
◎震災で売上が減ったことを理由に、継続していた契約が打ち切られました。
◎大口取引先が被災したため、受注量が激減しました。救済策はありますか?

◎被災したわけでもないのに、取引先が地震を理由に一方的に単価を下げてきました。
◎仕事が減って家賃を滞納し、アパートを出て行けと大家に言われてしまいました。

(相談電話番号)
03-6304-5773   03-6304-5774

【主催】日本音楽家ユニオン、映画演劇アニメーションユニオン、
出版ネッツ、インディユニオン

(連絡先)03-5909-3457(日本音楽家ユニオン)
【協力】日本労働弁護団

ちらしはこちらからダウンロードしてください(PDF)

「shinsaichirashi1.pdf」をダウンロード


2011年5月 1日 (日)

5月29日 STOP!不払いキャンペーン 労働相談を実施します

以前の記事内でお伝えさせていただいていました 震災にともなうフリーランスの労働相談を、5月29日に行います。
各ユニオンの相談員に加え、日本労働弁護団の協力も仰ぐこととなりました。震災にともなう労働問題で悩んでいたら、ぜひ相談してください。

●5・29 ストップ!不払いキャンペーン

「震災のしわ寄せ」、相談受けます!
フリーランス震災ホットライン
5月29日(日)10時~17時 

私たちフリーランスのユニオンは、震災に絡んだ働き方をめぐる相談を受ける「フリーランス・震災ホットライン」を行うことになりました。

いま、被災地だけでなく、関東圏の労働行政窓口や労働組合にも、震災を理由ないし口実にした解雇、雇止めなどの相談が相次いでいます。

フリーランスにも、イベント自粛に伴う減収、震災を口実にした契約打ち切り、雑誌休刊に伴う仕事減などの問題が起きています。

力を合わせて復興を進めていくためにも、働く者、弱い者に一方的に犠牲が押し付けられてはなりません。そこで、困っている人の相談にのると同時に、震災に絡んだ仕事への影響を把握するためにも、電話相談に取り組みます。

まわりの方々に宣伝をお願いいたします。

【こんなときは相談を!】

◎震災を理由にイベントが中止に。ギャラは?
◎震災で売上が減ったことを理由に、継続していた契約が打ち切られました。
◎大口取引先が被災したため、受注量が激減しました。救済策はありますか?

◎被災したわけでもないのに、取引先が地震を理由に一方的に単価を下げてきました。
◎仕事が減って家賃を滞納し、アパートを出て行けと大家に言われてしまいました。

(相談電話番号)
03-6304-5773   03-6304-5774

【主催】日本音楽家ユニオン、映画演劇アニメーションユニオン、
出版ネッツ、インディユニオン

(連絡先)03-5909-3457(日本音楽家ユニオン)
【協力】日本労働弁護団

ちらしはこちらからダウンロードしてください(PDF)

「shinsaichirashi1.pdf」をダウンロード

5・29 フリーランスワーカー震災支援 STOP!不払いキャンペーン

日本音楽家ユニオン 映画演劇アニメーションユニオン 出版ネッツ 連合ユニオン東京委託労働者ユニオン(インディユニオン)からなる我々フリーランスのユニオンは、2010 年11 月3日に「フリーランス文化祭」を共催。

新宿 芸能花伝舎での文化祭に先立って、厚生労働省記者クラブでの合同会見を行いました。
法令上、仕事で発生した一切の責任を背負わなければならないフリーランス(個人自営業者)の立場のままで、雇用されている方と同じく、一定の拘束を求められる偽装請負などの問題が、広く社会全体に共有されつつあります。

私たちフリーランスワーカーのユニオンは、早期からこれらの問題に加え、報酬の不払い、一方的な契約の打ち切りなどに対して、連帯して取り組んできました。

今回の震災の発生にともなって、我々フリーランスワーカーは、さらに厳しい問題に遭遇すると思われます。

もともと多くのフリーランスワーカーが悩んでいた「報酬の不払い」に加えて、一方的な契約の打ち切り、発注後の取り消しなどが予想されます。

特に、出版、音楽、芸術関連のフリーランスワーカーの場合、自粛によるイベントの中止などにより、仕事の発注取り消し、一方的な契約の打ち切り、報酬の不払いなどが加速することが懸念されます。

日本音楽家ユニオン 映画演劇アニメーションユニオン 出版ネッツ 連合ユニオン東京委託労働者ユニオン(インディユニオン)からなる我々フリーランスのユニオンは、同じ立場で働くフリーランスワーカーのために、震災に伴う電話労働相談を実施します。

●5・29 ストップ!不払いキャンペーン

「震災のしわ寄せ」、相談受けます!
フリーランス震災ホットライン
5月29日(日)10時~17時 

私たちフリーランスのユニオンは、震災に絡んだ働き方をめぐる相談を受ける「フリーランス・震災ホットライン」を行うことになりました。

いま、被災地だけでなく、関東圏の労働行政窓口や労働組合にも、震災を理由ないし口実にした解雇、雇止めなどの相談が相次いでいます。

フリーランスにも、イベント自粛に伴う減収、震災を口実にした契約打ち切り、雑誌休刊に伴う仕事減などの問題が起きています。

力を合わせて復興を進めていくためにも、働く者、弱い者に一方的に犠牲が押し付けられてはなりません。そこで、困っている人の相談にのると同時に、震災に絡んだ仕事への影響を把握するためにも、電話相談に取り組みます。

まわりの方々に宣伝をお願いいたします。

【こんなときは相談を!】

◎震災を理由にイベントが中止に。ギャラは?
◎震災で売上が減ったことを理由に、継続していた契約が打ち切られました。
◎大口取引先が被災したため、受注量が激減しました。救済策はありますか?

◎被災したわけでもないのに、取引先が地震を理由に一方的に単価を下げてきました。
◎仕事が減って家賃を滞納し、アパートを出て行けと大家に言われてしまいました。

(相談電話番号)
03-6304-5773   03-6304-5774

【主催】日本音楽家ユニオン、映画演劇アニメーションユニオン、
出版ネッツ、インディユニオン

(連絡先)03-5909-3457(日本音楽家ユニオン)
【協力】日本労働弁護団

フリーランス合同企画 INこどもの日「 芸術体験ひろば」

わたしたちフリーランスのユニオンは、2010 年11 月3日に「フリーランス文化祭」を共催。

プロとしての活動をアピールしながらフリーランスの働き方にみられるさまざまな問題について語り合う場も設け、好評を博しました。

この春、「ストップ!ギャラ不払い」キャンペーンを計画していたところ、3月11 日の東日本大震災が起こったのです。

そこで、イベント自粛ムードを跳ね返し、音楽や笑いの力で元気を取り戻そうと、「芸術体験ひろば」(主催:芸能花伝舎、新宿区)に、音楽、落語、手遊びや映像のワークショップなどで参加することにしました。

また全体で、被災者支援のチャリティバザーを実施します。

私たちは今後、さらに支援の形を拡大し、一方で「フリーランス震災ホットライン」なども実施する予定です。まずは、「芸術体験ひろば」へのお越しをお待ちしています。

芸能花伝舎(東京都新宿区西新宿6-12-30)
~~「フリーランス合同企画」参加プログラム~~

<野外ステージ>
 【東京マンガのテクノ・ライブ♪】13:40 ~ 14:05
  手遊び唄もしんちゃん音頭もみんなピコピコ♪テクノで楽しんじゃお~♪(インディ・ユニオン)

 【「スト・モコス」のパーカッションライブ】15:05 ~ 15:30
  いろんなパーカッションを使った楽しいライブ。アラサトという珍しい楽器とのコラボも!
                                       (日本音楽家ユニオン)
<音楽室>
 【キミもニュースキャスター】15:30 ~ 16:10
  音楽室にスタジオが出現。キミもキャスターになってニュースを読んでみよう!
  ※定員先着10 名。 ※10 分前に音楽室前に来てください。(インディ・ユニオン)

 【楽落らいぶ@芸能花伝舎】16:20 ~ 17:00
  ~音楽家と落語家のコラボレーション~三遊亭遊雀(落語)と東京マンガ(音楽)が織りなす
  21 世紀のエンターテイメント。これは見逃せない!
 (落語芸術協会、インディ・ユニオン)

【参加団体】
日本音楽家ユニオン 映画演劇アニメーションユニオン 出版ネッツ 
連合ユニオン東京委託労働者ユニオン(インディユニオン)
【連絡先】03-5909-3457(日本音楽家ユニオン)

●詳しくはちらしをご参照ください。「chirashi.pdf」をダウンロード

●会場の芸能花伝舎の地図はこちら

大きな地図で見る

 

2011年4月25日 (月)

フリーランスのユニオン、新宿区芸能花伝舎の「芸術体験ひろば」に参加

わたしたちフリーランスのユニオンは、201011月3日に「フリーランス文化祭」を共催。プロとしての活動をアピールしながらフリーランスの働き方にみられるさまざまな問題について語り合う場も設け、好評を博しました。

 この春、「ストップ!ギャラ不払い」キャンペーンを計画していたところ、3月11日の東日本大震災が起こったのです。そこで、イベント自粛ムードを跳ね返し、音楽や笑いの力で元気を取り戻そうと、「芸術体験ひろば」(主催:芸能花伝舎、新宿区)に、音楽、落語、手遊びや映像のワークショップなどで参加することにしました。

 参加費無料ですが、全体で、被災者支援のチャリティバザーを実施します。

 私たちは今後、さらに支援の形を拡大し、一方で「フリーランス震災ホットライン」なども実施する予定です。まずは、「芸術体験ひろば」へのお越しをお待ちしています。

【日時】2011年5月5日(木・祝)1030分~1630

【場所】東京都新宿区・芸能花伝舎(東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅②出口から徒歩6分)http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/08access/index.html

【参加費】無料、チャリティバザーを実施

 

日本音楽家ユニオン、映画演劇アニメーションユニオン、出版ネッツ、インディユニオン(連絡先)0359093457(日本音楽家ユニオン)